キャラクター・ストーリー

名前をクリックで詳細が見れるぜ!

正義感は人一倍強いがケンカっ早い下町の中学2年生の「ひろし」と―――

ババァーン!

ひろし

ひろしのTシャツへ張り付いた平面ガエルの「ピョン吉」はよく喧嘩をするがいつも一緒の良き相棒である。

!!

ピョン吉

ひろし達の住む下町には、おてんば娘の京子ちゃん、古風な相棒五郎、江戸っ子気質の寿司屋の職人梅さん、悪友で喧嘩相手のゴリライモと個性的な面々が集まり騒動が後を絶たない。

梅さん

京子

五郎

ゴリライモ

今日もまた、ひろし達が高校生相手に何かトラブルを起こしているようだが…。

ゴゴゴゴゴ

見れば相手は漢気溢れる伝説の番長として名高い「轟金剛」のライバル番長達!?

轟金剛

狂犬のノリオ

疾風のサキ

粛清のマダラ

煉獄のチャッピー

挽歌の巌

ひろしの負けん気とピョン吉のど根性で

町中を巻き込むドタバタ劇の開幕でぇい!

町田先生

ヨシコ先生

かあちゃん

青山操

伊集院薫

モグラ

[ひろし] 転んでピョン吉をシャツに張り付けてしまった下町中学校の2年生。成績はいつもオール1だが、あまり気にしている様子はない。運動神経も鈍く、ケンカも弱いが、弱きを助け強きを挫くという正義感だけは人一倍強い。なんでも前向きに考え、明るく楽天的に生きていく。負けん気の強いひろしだが、漢気溢れる先輩として金剛には憧れを抱いている。

[ピョン吉] ひょんなことからひろしのシャツに貼りついてしまい、平面ガエルとして生きることになった。それ以降、人間の言葉も喋れるようになる。自称・神田生まれの江戸っ子で、義理人情にも厚く、ときに想像を絶するようなど根性パワーを発揮する。ひろし同様、漢気溢れる伝説の番長金剛に憧れを抱いている。

閉じる

[梅さん] 宝寿司の板前。空手8段の腕前を誇る、侠気あふれる男だが、一本気すぎるせいかなぜか女性にはもてない。ヨシコ先生に一目惚れしひたすらに思い続けているが、今のところ迷惑をかけるだけでその思いがかなう気配はない。ひろしの漢気を磨くため宝寿司の常連である薫先生と共にひと肌脱ぐ。

閉じる

[京子] ひろしのクラスメートで、裕福な家庭のお嬢さま。勝気な性格で、ひろしに思いを寄せているのに、素直にそれを表すことができないでいる。そのくせ、ひろしが他の女の子にちょっかいを出すと、激しくヤキモチを焼く。成績は抜群で、ほとんどオール5。みんなのアイドルである操とは大の仲良しで、よく恋愛や勉強の相談をしている。

閉じる

[五郎] ひろしの中学校の後輩。何故かひろしを尊敬しており、「先輩」と呼んで慕っている。ひろしと同様に正義感が強いが、ケンカはひろしよりも弱い。みさ子というガールフレンドができてからは、ひろしよりみさ子を優先することも多くなった。舎弟とは先輩自慢、番長自慢をしてしょっちゅう衝突しているが、反面全力で金剛を応援する姿には強く感銘を受けている。

閉じる

[ゴリライモ] 下町中学校の3年生で、番長。ひろしの天敵でなにかというとケンカをふっかける粗暴な男だが、その実、ノラ猫のマリヤを可愛がるような心の優しい一面も持っている。コブラツイストを得意とする母親だけには頭が上がらない。伝説の番長と呼ばれている金剛のことはライバル視しており、対抗するための秘策を編み出したとの噂も…。

閉じる

[町田先生] 「教師生活25年」が口癖の下町中学校で古文を教えるベテラン教師。生徒思いの真面目な先生だが、その生真面目さから何かと生徒たちにからかわれてしまう。特にひろし達には手を焼いており、彼らが問題を起こすたびに嘆きの言葉を漏らしている。薫先生や舎弟の後押しを受け、ひろし達にベテラン教師の漢気を見せようと奮起するが結果は如何に!?

閉じる

[ヨシコ先生] ひろしの中学校の英語教師。美人で優しく、思いやりがあり、生徒たちの人気も高い。梅さんと南先生、2人の男性に思いを寄せられているが、どちらへも友達以上の感情は抱いていないようだ。マチ子先生とは親友で、彼女の生徒に対する姿勢を見習いたいと考えている。マチ子先生のような、大胆な応援方法が炸裂するかも!?

閉じる

[モグラ] 穴掘りが得意なことから「モグラ」と呼ばれている。いつもゴリライモにつき従いひろし達と対立しており、ケンカは弱いがトラップでゴリライモをサポートする。でこぼこの坊主頭にハートの形をしたハゲが目印。漢気を磨くひろしの隙を突いて、一泡吹かせてやろうと考えている。

閉じる

[かあちゃん] 女の細腕一つでひろしを育てている。生活は苦しいが、心の豊かさは失わず、明るい家庭を築き上げている。ひろしの成績の悪さが心配の種の一つだが、無理やり勉強させようとはあまり考えていない。主婦のコミュニティから入手したライバル番長の弱点など、様々な情報をひろしに教えてくれる。

閉じる

[轟金剛] 曲がったことが大嫌いで、自分に厳しく他人に優しい絵にかいたような熱血漢。その評判のよさはあちこちに轟いており、学校の内外を問わず人望が厚い。番長という立場から、常に他校の番長から因縁をつけられているが、殴り合いの喧嘩を極端に嫌うため、決着は全てスポーツによって行うのが彼のモットー。ひろしやピョン吉からは漢気あふれる先輩として憧れを抱かれている。

閉じる

[狂犬のノリオ] 都内の強面が集結する不良高校の2年生。何を言っているのか分かり辛い奇声と、驚異的な打たれ強さは泣く子も黙るほど。彼とまともに会話をするのは非常に困難で、そもそも日本語が理解できているかどうかすら怪しい。ちなみに喧嘩が強いから番長というわけではなく、顔と奇声のせいで周囲が怖がってしまい、気付いたら勝手に祭り上げられていたというのが本当のところである。伝説の番長と名高い金剛のライバルとして町内でも一目置かれる存在であり、ケンカっ早いひろしがちょっとしたことで何かと絡んでくるため仕方なく相手をしている。

閉じる

[疾風のサキ] 全国でも指折りのスポーツ名門校の2年生。超優秀な特待生として入学した。非常に真面目な生徒であったが(当時は黒髪)、密かに幼少の頃に見たスケ番に憧れ続けているというちょっと変わった一面も…。ある日練習中に大きな怪我をしてしまい、戦力外通告を受けると共に特待生の権利も剥奪されてしまう。帰宅部となった彼女は、それを機に憧れのスケ番へと華麗に転身したのだった。伝説の番長と名高い金剛のライバルとして町内でも一目置かれる存在であり、ケンカっ早いひろしがちょっとしたことで何かと絡んでくるため仕方なく相手をしている。

閉じる

[粛清のマダラ] 超ボンボンが通う高校の2年生。父親は国会議員、母親は医者というエリート家系に育つが、勉強勉強の毎日で両親に反抗。学校をサボり、繁華街でたむろするようになる。異様ななれなれしさ、常軌を逸した金遣いの荒さで、あっという間にその界隈の有名人となった。しかし奇抜なヘアスタイルや鼻に付く言動、常人にはなかなか理解できないファッションセンスから、周囲の人間は煙たがっている。本人は全く気付いていないが。伝説の番長と名高い金剛のライバルとして町内でも一目置かれる存在であり、ケンカっ早いひろしがちょっとしたことで何かと絡んでくるため仕方なく相手をしている。

閉じる

[煉獄のチャッピー] 偏差値70オーバーの超名門校の3年生。その昔海兵隊をよく排出していた事から制服として定められたいう、真っ白な学ランを着用している。見た目は非常に威圧感があり、大抵の人間は恐れおののくが、実際は礼儀正しく非常に紳士的。ナマリからも分かる通り帰国子女で、現在必死に日本語をマスターしようと奮闘中。金剛の日本語をカッコイイと思っているため、習得を目指して今日も絡んでいる。伝説の番長と名高い金剛のライバルとして町内でも一目置かれる存在であり、ケンカっ早いひろしがちょっとしたことで何かと絡んでくるため仕方なく相手をしている。

閉じる

[挽歌の巌] 寂れた漁村の田舎高校に通う1年生。かれこれ20数年ほど前に1度高校へ入学しているが、幼い頃から漁師の父と海の上で育ってきたため全く勉強についていけず、極度の成績不振により中退。その後実家を継ぎ漁師となるが、その豪快な腕っ節と底を知らない酒の飲みっぷりから、仲間には恐れられていた。しかし「学をつけたい!」という強い思いから、再度高校に入学。なんとか合格できたものの現在8留中。四十肩に悩む。伝説の番長と名高い金剛のライバルとして町内でも一目置かれる存在であり、ケンカっ早いひろしがちょっとしたことで何かと絡んでくるため仕方なく相手をしている。

閉じる

[青山操] 遊びに恋にたまに勉強にと、学生らしさ満点の生活を謳歌しており、人懐っこい性格もあって誰からも好かれるというまさに正統派ヒロイン。誰とでも気兼ねなく話せるが、こと恋愛に関しては非常に奥手。みんなのアイドルとして町内でも有名人であり、京子とは一緒に勉強をしたり恋愛相談をするほどの大の仲良しである。

閉じる

[伊集院薫] 生徒の指導に全身全霊を捧げる轟高校の名物教師。見た目通り女っ気はなく、生涯独身を決めていたが、マチ子先生を一目見た瞬間、あっさりと惚れこんでしまう。なかなか言い出せないではいるが、その思いの真っ直ぐさは漢そのもの。ちなみに彼がひた隠しにしている頭の秘密は、校内では知らぬ者はいない。宝寿司の常連でもあり、漢気あふれる仲間として梅さんとも仲が良い。

閉じる